器用貧乏がいいよ!

でも裕福がいいよ!

【やり方】を【考え方】に変えるダイエット法

f:id:youkino:20180921215901j:plain

昔の経験話を交えるものである

 

 自分でも確かな理由は分からないが、毎年怠惰な年と勤勉な年を繰り返すという現象が起こる

 

まず現れる怠惰な年は、本当に何もせず動かず食っては寝てを繰り返すことによりブクブクハムのように太っていくのである。むしろ冬は暖かいのではないか?っという錯覚を起こしながら寒さを凌いでいるつもりで春を迎える。その頃にはすでに体重が80kgの大台に乗っている

 

次の年の四月頃になると目が覚めたかのように突如体の節々が痛くなりおなかのスライムが気になりだす。なんか種から目が出るのではなく、種がはじける感覚に近い衝撃を受けるのである

 

f:id:youkino:20180912232541j:plainf:id:youkino:20180912232544j:plain

 

するとまず何でもいいので体を動かすことが始める。

仕事は肉体労働系に代わり帰る頃には汗だくになっていたにも関わらず、気づくと公園に自転車で行きサッカーボールを蹴りながら一時間くらい走るという行動を起こす。休日になると自転車でプールへ行き自転車で帰り公園へ行きサッカーボールを蹴りながら走っていた。十月には68kgまで落ちる

 

冬の中ごろになると気が抜け始める→また抜け殻になる

 

これを毎年怠惰→勤勉→怠惰→勤勉→6年間繰り返す・・・

  

まあこれが一年間だけとかならまだよかったかもしれない。しかしこれを三回も繰り返してしまったためとても不健康だったんじゃないかと今は思う

 

ただ不健康かなと言いながらも不思議と病気はしなかった。むしろ食生活はずっと変わってないので健康寄りだった 。かといってやはり真似すべき方法ではない。というかこんな精神状態はまずい

 

そう思い始めた頃また太っていた。しかしその頃からはおそらく怠惰癖はなくなっていた。なので自分の場合まず肉体的ではなく精神的な面から改善することにした

 

この出来事があったからこそ気づけたことだが、やはり太るのも痩せるのも精神的な面がかなり大きいと感じた。ダイエットに関して言うとやり方ではなく結局は「感覚」で動くから太るし痩せられないと。「意識して維持する」ということを身に着ける必要がある

 

誰でも簡単に痩せたいのは分かる。だからテレビなどで紹介される極端で画期的っぽい方法に飛びついてしまいがちだが、結局普段やってなかったことを急に変えたところで続けることができない。これが一番問題

 

一度太ってしまった人、モデルなどの仕事でさらに痩せなければいけない人でダイエットを成し遂げそれを維持できている人は確かにハードなトレーニングや食事制限をしている人が多いかもしれない。しかしそれを可能にしている最も大きな要因は「継続力」であると思う

 

このことからダイエットをするのであれば「やり方」ではなく「考え方」で方法を提案していきたいと思う

  • 食べる以外の趣味を見つける
  • 毎日《ちょっとだけやる》を身に着ける
  • 誰かと一緒にやる

 

食べる以外の趣味を見つける

自分もブログを書いているとき、本を読んでいるときとか時間を気にせず過ごせる。おなかが減っていることも気づかないときもある。運動とかでなくても、考えたり熱中したりすることで結構エネルギーを消費している。主に【いつの間にか痩せている】ということが多くなり精神を病まずに過ごせる

 

毎日《ちょっとだけやる》を身に着ける

できれば運動のほうがいいが決してそうである必要はない。結局は続けることを身に着けるための訓練だからである。↑と同じように他の趣味を見つけるのが手っ取り早いが、どんなことでもいい、ごくごく少量のことを毎日するという計画を立てましょう。できない、続かないと思う範囲のことは厳禁です。極端なことを言うと一日一回一分間は瞑想するとかでもいいでしょう

 

誰かと一緒にやる

実はこれが一番効果があると思っている。自分一人で好きでもない運動とかやっているとすぐにやる気がなくなってしまう。しかし複数人でやると義務感も生まれるし、何より楽しい。ただお店でしゃべっているのではなく公園に行って池の周りとかで話しながら歩くと気晴らしになる。時間もすぐに過ぎてしまうのでむしろ義務とも思わなくなり継続力も身につく。慣れてくると競争心も生まれより楽しくなる

 

まとめ

結局デブは根性がない!

これに尽きます

 

最近はメディアでもそういうことを言う人が増えていると思います。

大抵の人は「やっても効果がない」ではなく「やっても続かない」です。やはり精神論です。考え方を変えることをおススメします

 

そしてもちろんすべて自分で実践済みです

 

どれか実践してはいかがでしょうか?