器用貧乏がいいよ!

でも裕福がいいよ!

耳の遠いおじいちゃんと何でも気になるおばあちゃん

f:id:youkino:20180921215402j:plain

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

うちのおじいちゃんは昔個人経営の織物工場でほぼ一人で長い間仕事をしていた。その影響もあってか割と若い頃から耳が悪かったらしい。今現在80代後半くらいだが、耳元30cm位で大声を出してやっと言葉が伝えられるレベルである。そのおじいちゃんだが何故かおばあちゃんの声は割と遠くでも聞こえるようで、30m以上離れた場所から「ご飯だよー」とか「おじいちゃーん」とか自分たちとは桁違いの速さで察知し駆けつけるのである。まあ一番聞き慣れてる声だし同じ行動パターンの同じ流れでなんとなく聞き取れなくても分かる的なものもあるのかなとは思っている。この歳で夫婦で中がいいのは微笑ましいことだと思うので孫ながら嬉しい。

 

うちのおばあちゃんは何でも気になりで、家族の誰かがどこかに行くと必ず残っている誰かにどこに行ったかや何しに行ったかを聞く。正直聞いたところでなにもないし、おばあちゃんもその後追求してこないので本当にただ何してるかが気になるだけなんだと思っている。もしかしたら自分も行きたいってことなのかなとも思うが殆どの場合一緒に行ける内容の話ではないので話していない。だからこそ気になるのだろうけど。でも一緒に行ける内容のときはちゃんと誘ってるんですけどね~

あとおばあちゃんは食事を作る時、謎のローテーションがあるようで一ヶ月で必ずカレー→揚げ物(カツ系→唐揚げ→天ぷら)→煮物(豆系→きんぴら系)というパターンの時がある。本人は無意識らしい。ちょうど作っている時に台所に行くと(ああまた得意料理か)って思いながらも普通に口に出しておばあちゃんをイジっている。あとおばあちゃんが作るからあげは毎回黒い。何を入れてるんだろうかと思いながらもまたそれをネタにイジる。あとおばあちゃんのきんぴら系の料理は店で出せるくらいうまい。

 

おじいちゃんもおばあちゃんも80代後半の割に腰も曲がらず散歩したり畑行ったりすごい元気だなって思います。大きな病気も全然しないしこのまま元気で仲良くしてもらいたいものです。

僕の好きなおじいちゃんおばあちゃんの話でした。