器用貧乏がいいよ!

でも裕福がいいよ!

石川県についてただ語りたい

f:id:youkino:20180918021013j:plain

本当は【北陸について語りたい】とか【北陸の魅力を伝えたい】とかにしようと思ったんだけど、自分でふと思ったんだ。

 

なぜ大きいくくりから書くのかと。

 

まずもっと身近な話するべきじゃない?地元中の地元を掘り下げてからでも良くない?って感情が出てきてくれたんだよ。うん、なんか自分の中の自分を探し出しただけなのに助かった気分。

 

それでだが、前に金沢中心の話を書いたのだけれど、今回はそれ以外の地域中心の話をしていきたい(金沢ネタを出さないとは言ってない) 

www.skillful-poor.com

 

そもそも石川県とは?

書き始めてなんだが、地元ネタ書くのって実は結構恥ずかしいなって感じがしてきた。決して地元が恥ずかしいと言っているわけではなくて、いくら長い間住んでいるとはいえ地元を知った気でいる自分がなんか語っちゃうのって恥ずかしいという意味である。

そんなこと言ったら誰も何も語れないだろう!って話だけどね。

そうなんです。長い間県庁で働いている職員であろうと、テレビのアナウンサーや雑誌の取材陣であろうとすべてを知る人間などいないのだ!だからただ語りだす!

 

前置きが長くなったが、石川県は歴史的なものから言うとそもそも何もなかった地域だったであろう。前田利家公及びその後受け継ぐ人々が作り上げなければおそらく今の石川県(富山県)はなかったと思う。一時期富山県の殆どは加賀藩で、その影響もあるのかはわからないが、方言が似ているところがある。むしろ富山県民にその方言元々富山のだろうと言われたことがある(ん?どういうことだ?)。

 

今現在は能登と加賀と金沢(本来金沢も加賀なのだが別個に考えてる人が多い)がありそれぞれの文化が育まれた印象である。【観光地】【食の押し】【共通して押し】などを出しながら見ていきたい。

能登

 能登で観光地としていちばん有名なのは輪島だろう。輪島の朝市、白米千枚田永井豪記念館とかがあり最近では朝ドラ「まれ」の舞台になった場所ある。

あと珠洲市のランプの宿や能登町の百楽荘はよくメディアでも紹介されるとても人気のある旅館。

七尾市能登島では県内で有名なのとじま水族館やガラス美術館、2つの大橋などがある。

羽咋市には今となっては有名だが、なぎさドライブウェイという車やバイク、自転車などが走れる長距離の砂浜がある。並走する形でのと里山海道がありそこからは砂浜と海と進行方向の土地がしっかり見える。UFO押し。

食の面は輪島は塩、穴水町七尾市では牡蠣、まだあまり知られていないが輪島や七尾では漁獲量1位のふぐを押している。奥能登では能登丼というものがありいくつかの店舗で考えられた能登らしい丼が食べられる。地元の寿司屋押しも結構ある。

金沢

言わずと知れた県内最大の都市で県庁所在地。金沢駅金沢城兼六園21世紀美術館、ひがし茶屋街など数え切れないほど観光名所がある。忍者寺(妙立寺)は予約しないと入れない。金沢城横の広場でよくイベントが開かれる。香林坊付近が大人の街、片町付近が若者の街という印象。

金沢カレーや金沢おでんなど名前の通り県で有名なご当地グルメは主に金沢で根付きチェーン店以外は大体石川の料理というより金沢の料理である。近江町市場ではドジョウの蒲焼やブリのたたきなんかも売っている(別の場所にもある)。卸売市場や金沢港など各所に飲食の名店がひしめいている。すし食いねぇ、まいもん寿司、もりもり寿司などグルメ寿司が流行っている。昔からあるが、金沢などの加賀地方で作られているふぐの卵巣の麹漬けが最近良くメディアに取り上げられている。これは日本で石川県でしか作ることが認められていない2年ほどの歳月がかかって作られている品。発酵食文化が根付いている。

 

加賀

 加賀市に北陸のソウルフード8番らーめん」の1号店がある。有名な温泉街が多くあり、今は特にどこもカニ押しである。

小松市は元は県内人口第2の都市で空港や駅などの施設や飲食店が割と密集している。最近はイオン新小松ができたことで賑わっている。那谷寺という有名な寺があり紅葉の季節の景色は本当に素晴らしい。

能美市には昔からの県内民御用達、手取フィッシュランドという遊園地やいしかわ動物園松井秀喜ベースボールミュージアムなどの施設がある。

合併により人口第2位にになった白山市では県内で有名なお酒の酒造がたくさんある。スキー場並びに温泉も知られている。

金沢すぐ下の野々市市は少し前まで町だったが、人口が年々増え市に昇格した街。各県でも似たような町を知っているがどれも大体ベッドタウン化されているということ。ここは商業施設もたくさんあるし金沢のベッドタウンなんだと思っている。

 

共通分野

 県民意識かも知れないが有名な温泉地がたくさんある。すべてを挙げていくとキリがないので抜粋して書いていく。

和倉温泉

 七尾市にある温泉街。おそらく県内で、最も有名な巨大旅館加賀屋を始め、多くの旅館があり最近では道や景観や施設が整備されている。能登島大橋の直ぐ側で七尾湾沿いにある。

湯涌温泉

金沢市にある温泉街。結構山の方にあり規模はどちらかというと小さい。アニメ「花咲くいろは」の舞台となり、コアなアニメファンの間で全国区になる。

山中温泉

加賀市にある温泉街。少し山沿いにあり、古い建物も多く歴史を感じる町並みがある。面白い橋があったり川沿いの参道が神秘的で紅葉も楽しめる。ここと下の3つの温泉は場所が近いこともあり加賀温泉郷として一括りにされている。

山代温泉

加賀市にあり山中より少し海側に走ったところにある温泉街。町並みは比較的現代風でわかりやすくドンと構えている旅館やホテルは多いが温泉の歴史は古い。

片山津温泉

加賀市にある山代よりさらに海側で柴山潟という小さな湖を囲った形の温泉街。旅館よりはホテルの方が多い印象で、全体的にかなり新しく綺麗な施設が多い。少し走るとすぐ海がある。

粟津温泉

小松市にある温泉街。山代から真っ直ぐ北上した所にある。加賀温泉で最も古い。駅からも近く周りには陶芸施設、ゴルフ場、自動車博物館など様々な施設がある。空港からもそんなに離れていない。

 

その他

 石川県の地元から発展したチェーンのスーパーが少ない印象。知る限りほとんど富山県の発祥のチェーンスーパー。

 

とても甘い物好き県民。チョコレート、和菓子、アイスクリームなどの消費量が全国上位。言われてみれば年中冷凍庫にアイス入ってた。冬も寒いから食ってた感があった。

 

人口の割に飲食店数が結構多い。イメージないかもしれないが焼肉屋やラーメン屋が結構ある。

 

特に加賀方面は 平坦で直線で幅広の道が多い。高速道路や里山海道など海沿いを走れる綺麗な道が長距離ありドライブに最適。

 

有名人が少ない。色々な分野を入れればいなくもないが、基本的に表に出るような仕事の人があまりいない。

 

本当に雨と曇りの日数が多い。

 

思惑

 自分がやったことじゃなくても誇れるものがたくさんあるのは素晴らしいことだと思う。旅行は好きだが、あまり遠出をしなくても旅行気分を楽しめる魅力的な場所が多いのはありがたいこと。

 

なーんてことは建前で、逆に外の世界を知れたからっていうのはでかい。気候、人の気質や性格、生活環境など違いに触れより良さがわかったからだ。正直山も海も広い平地も湖も古い町並みも高くて新しい建物も何でもある方がどこにでも行った気になっていいが、やはりその場所を引き立たせる【なにか】があるからそれぞれがカッコいいんだなとは思う。山に関しては全国見てきたけど正直言って立山連峰上高地を筆頭とした長野の山々、富士山周辺くらいしか綺麗だと思えなかった。それは決して他の山がだめだと行っているわけではなくやはり他の風景を含めたバランスがあるからこそ際立っているんだと。

石川県で考えてみると加賀方面は大体、長い砂浜を含めた海と小さい山や森も少なめの広い平地と山の真っ直ぐ南へ連なる様でこの素晴らしい風景を作っているのだと。

あと最近多いからだが、自分のことでなくてもメディアで取り上げられることって嬉しいことだなと感じる。自分自身が目立ちたいわけじゃないけどよく行く所が紹介されるてなんか変な優越感が湧くよね!

まぁでも結局は誰にでも同じことが言えるのだが全ては愛着なのだろうと思う。これ言っちゃお終いかもしれないがこれに尽きる。

 

石川県まとめ

 書き出してみると想像以上にたくさんかけたのではないかと。いくらか書けるのに抜けているような所があるのだけれど、そこは違うネタとして書く予定のところです。

知っているのに書き忘れている所があれば随時追加していきます。

自分の愛する石川県について知って楽しんでもらえるだけで嬉しく思います。