器用貧乏がいいよ!

でも裕福がいいよ!

ご当地グルメの宿命

f:id:youkino:20181008193128j:plain

 

ご当地グルメって基本的にその住んでいる人々の口に合うように作られているから

『気がつけば食べたくなる』ってものなんだと思うんだよね

 

やっぱり昔から食べてて慣れてるので『安心感』が凄まじい!

もう美味しいって分かってるからこそ何度も食べたくなるのかなぁと思う

 

だから知らない人には教えたいし、地域興しの意味でも広めていきたい市町村も多いだろう

 

落とし穴

最近はネットなどでその地域のご当地グルメを簡単に調べることができるので

「せっかくここに行くんだったらこれ食べないとな!」

ってなる人が多いと思う

 

だがこれが落とし穴!

明らかに美味しそうだなと思って食べに行っても自分の思った味と違う、口に合わないというものが多い

 

それもそのはず

最初に言ったようにあくまでも地元民の口に合うように作られているからである

 

僕の地元石川県で代表例を挙げるなら『8番ラーメン』だ!

 

8番ラーメンは石川県だけでなく北陸で愛されているソウルフード

『なんでやろ8番』のCMでお馴染みで、その名の通り気がつけば食べに行ってしまう美味しさを持つラーメンチェーン店である

 

経験上その8番ラーメンは県内のご当地グルメの中でもダントツで県外の人から理解されない料理である

 

今まで会ったすべての県外人は「おいしくない」や「あれはラーメンじゃない」って言う事ばかりで褒め言葉なんて一切聞いたことがない

 

もう言われることは慣れっこではあるが、こちらからすると好きで食べているものなので嬉しいものではない

 

都会出身で多くのラーメンを食べているからこそって人もいるけど

正直、理想高くない?って思っていた

 

そう思っていた

 

自分がその経験を味わう

結局、自分が旅行や旅をするときでもその都道府県では何が有名か調べてから行ってしまう

 

やはり傍から見ても地元の人が食べ続けているものと言うだけで安心感が生まれるし美味しいって分かってるなら食べたいものである

 

だからこれが有名って言われれば行きたくなるのは当たり前でしょう

 

せっかくなので一番有名なご当地グルメは食べないとね!

 

張りきって食べに行ってみると

「ああそういうことか」とうなずけることが多い

 

明らかに今まで食べてきたものの概念が覆される感覚がある

美味しいか美味しくないかもあるけど自分が考える料理と『別物』なんだと感じた

ここで周りの言っていたことが初めて理解できたのである

 

宿命

もちろん凄く美味しい物もたくさんある

だが大抵は『予想通り、無難、想像以下』だ

未知のものに出会う楽しさはあるものの期待以上のものに出会うことは滅多にない

 

もしご当地グルメを食べるならハードルを下げて挑むのがいいだろう

 

 

ちなみに8番ラーメンで一番多く食べられているのはおそらく『野菜ラーメン(塩)』だと思うのだが僕は『野菜担々麺』をオススメする!

 

ただそれだけだ!